スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

離婚した母方の姓に変えたい

「幸せって何だっけ」の「嘆きの穴」のコーナーで、離婚した母方の姓に変えたいという相談がきていた。
相談者の夫の両親は別居の末、最近離婚、夫は父親の姓を名乗っているが、その夫の父親がすぐに三十代前半の女性と再婚、再婚相手が若いので、再婚相手とも子供ができる可能性もあるし、その女性の印象もよくないし、夫の母親の実家が、母親の兄弟が四十代、五十代でも独身で、絶家になりそうである。離婚した母方の姓に変えたいという相談であった。
ゲストの小沢昭一さんはそのままで、父親が何をしようと、父親方の墓を守っていけばいいのではないか、といっておられました。
細木先生は、
小沢昭一さんの言う通りよ。小沢さんはのらりくらりしているようだけど、優秀な孫や子供、嫁がいるのよ、といっておられました。
回答は、
25歳の小娘のする相談じゃないですよ。デタラメですよ。
相続者は相談者の夫なのだからそのままでいること。
ということであった。
夫の父親の再婚相手に子供ができた場合は、その再婚相手の子供は分家にすればよい、ということであった。
夫はもう二代目、これで、相談者が長男でも生んだら、一族はりっぱな一族になる。
夫の母親の一族も問題がある。母親の兄弟、いい年になって結婚もせず。相続者も生まず。
縁というものを勝手なことしてたら、嘆きのブルースでしょう。
と細木先生は、小沢昭一さんのところを見ました。
小沢さんは、
昔は皆自然にそういうことわかってたんじゃないんですか?
とおっしゃっておられました。
細木先生もうなずいておられました。
こういうお話を実践してきた方は孫子の代まで続く生活、ベースができるということを知ってほしいんです。

こういうこと(夫が母親の姓に変えること)は絶対してはいけません。
ということであった。
スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

ffffffff

Author:ffffffff
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。