スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

早稲田大学 新入生に「日本語の文章講座」

「幸せって何だっけ」の「話題のニュース」のコーナーで、早稲田大学 新入生に「日本語の文章講座」ということが取り上げられていた。
最近理路整然と話せない学生や、きちんと議論できない学生が多いそう。
自分の思い込みを言いっぱなしの学生や、反対意見よりどう優れているか、意見の論拠などをいえない学生が多いとの事。
細木先生の回答は、
これはね、すべてに通じることなのよ。
とんでもない大変なことよ。
ここに85歳の方からの手紙があります。ちょっと読んでみますね。
細木先生は読み始められました。

細木先生いつもテレビで拝見させていただいております。
いつも勉強になります。(中略)
(85歳の方が)女学校では祖国に恥をかかせるなという教育を受けてとても厳しい教育でした。
今晩のテレビを拝見させていただき、私の父親は外で働き、母親は家事の仕事を手作りをして子供を守りました。
現在では子供はすぐに保育園に入れて、自分はお金をかぜぎ、自由な生活をしています。
親の愛情はどこへやらお金でかいけつしています。
心の言葉のやり取りが無いような気がします。
昔の親はつつましくても本当に愛情があったと思います。
家ばかりきれいにしても心の中がさびしい、
礼儀の言葉を知らない人々が余りにも多いので、
ただただあきれてしまいました。
日本魂がなく、何かだらしなくなってきているような日本人に見えます。(後略)

85歳になるお年寄りが、ただただ、後世の日本の未来に対してどうするんだという、一灯しょうぐうだと思うの。と細木先生。
日本の言葉すら忘れちゃって、辞のかけない大学生、どれだけいますか?
もう文章も作れない。
高校生で終わってなきゃいけないこと。
外国人に恥だと思うの。
言葉まで捨てることないと思うのよ。
お父さんお母さんが悪い。
資格馬鹿になってるのよ。
言葉を失うことによって、ただ権利を主張してしまう。
生きた会話が使えないから、すぐキレる、ふてくされる。
日本語をもっと大事にして、自分で文章を書く。
本を読むこと。
勉強はしたいときいくつになってもできるのよ。
スポンサーサイト

テーマ:マイホーム - ジャンル:結婚・家庭生活

| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

ffffffff

Author:ffffffff
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。