スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

お受験

12月4日(火)の「ずばり言うわよ」の菊池桃子さんの回で、細木先生が、菊池さんに、
「あんた、子どもが11歳と6歳でしょ。
お受験戦争にかってよかった。はー。なんて楽屋で喜んでたけど、お受験戦争なんかにほうりこむんじゃないよ!
お受験なんかどうだっていいんだよそんなもん。
あんたお受験競争やったの?
やってないじゃないか。芸能界でてきて。
それでこんな幸せになってるじゃないか。
それよりも人の道の大切なしつけを教えといてよ。
そして学校なんか本人に能力があればいけばいいんだし。
いかないからだめっていうこともないんだし。
もちろん義務教育までは絶対いかすけど、
そっからいくかいかないかは本人の気持ちしだいじゃない。
ね、いい子だからね、すこやかに育つんじゃない。
何があっても夫の背中を見ていきなさい。」
と話しておられた。
そういえば、『長男が危ない!』や『子どもは「抱きしめて」育てなさい』という本でも、
お受験のプレッシャーから引きこもりになった子どもたちが出ていた。
ひどい場合は、二人兄弟の二人とも引きこもりになっていたな。
あと、ある本では、「こうしたほうがいいのにな。」といった、遠まわしなプレッシャーも子どもには同じようなプレッシャーになるのでよくないそうだ。
親が子どもは子どもと、見捨てるのではなく、見守る姿勢が必要らしい。
とにかく、義務以上のどのような学校にいくかいかないかいは本人(子ども)の気持ちしだい。
スポンサーサイト

テーマ:小学校 - ジャンル:学校・教育

| trackback:0 | commnet:1 | BACK TO TOP |

コメント

中国酒
2008/09/17(水) 04:20:52 | URL | #-[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

ffffffff

Author:ffffffff
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。