スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

「真」「善」「美」の世界

日本はフランスのようにフランス革命をおこして自分達で自由を得ていない。上のいうことが絶対である。そして、上の人間、会社の社長などや、経済界を取り仕切っているような人が、政治家と仲がよかったりする。そうなると、政治は、経営者側やお金持ちに有利なように社会の構造を作る。労働者のことをあまり考えてくれなくなるかもしれない。そして、その政治家を選ぶのが選挙である。だから、選挙に投票した者の有利なように社会は動く。しかし、今の若者は選挙に行こうとしない。投票しない。投票の大切さを学んでいない。「勉強しなさい、勉強しなさい。」と、親は言うのに、そんな初歩的な選挙の大切さをだれも教えていない。教えてくれない。だから、若者は損をする。「どうでもいい。」などと選挙のことを口にする者もいる。私も昔はそうだった。しかし、その傾向も少しは減りつつある。よい社会をつくること。そして、もっと母性的なものを大切にすること。それが今の日本ではもっと見直されてもいいのではないか。
 ある県ではPTA関係者の要望もあり、小学校にもカウンセラーを派遣することになったようである。知事はこう話されたようだ。「いじめ件数は増え、不登校も減らない。小学校に(カウンセラーを)配置するよう前向きに努力したい」。しかし、そんなことをして、なんになるというのか。確かに大切なことである。しかし、それは、付け焼刃のことではないのか。一番大切なのは、いじめがおきないように不登校の生徒が出ないようにすることが必要ではないのか。
 教育学者のなみ川栄太さんの本の『今、母は子に何を語るべきか』には、「真」「善」「美」の大切さ、そして、「真」「善」「美」について、分かりやすく書いてあります。「
 「誠実に徹(てっ)するとき、人生において恐れるものなし」とトルストイはいったそうです。
 また、かつての親たちはこういって子どもを育てたといいます。「なにをやってもいいけど、人様だけには迷惑をかけるなよ」「おまえの好きなことをやってかまわない。そのかわり、嘘だけはつくな」。
 それが今は、「勉強しなさい。勉強しなさい。」「○○ちゃんは○○大学へ入ったそうよ。○○ちゃんは志望校が○○だそうよ。」
 その結果が、引きこもり、陰湿ないじめ事件。
 なみ川さんはこう書いておられます。「いつの時代でも、ごまかしのない誠実な人間性が、人間の幸せの基盤となるものです。今は、ある部分では、誠実な人間性などどこかに吹き飛んでいるから、不幸な時代なのです。」「親たちは一様に他人に迷惑が及ぶことや、不誠実な人生を歩むことを嫌い、「真」「善」「美」の世界で一生を終えることを、人間が歩むべき道だと心得ていました。」「最終的に戻るところが、誠実で嘘いつわりのない、「真」「善」「美」の世界だったのです。このことに対して、親たちは非常に厳しかったのです。これを今、母親が自分の姿や行動を通して、子どもに伝えて欲しいと思います。価値観が多様化していて、物事の本質を見抜きにくくなっている時代に、子供たちが翻弄(ほんろう)され、一本筋の通ったバックボーンを持てないでいます。」
 私がこのことを、子どもを三歳までよく面倒を見たほうがいいこと、子どもによけいな期待をしたり、過干渉にしないほうがいいなどのことをひとに伝えようとしたとき、カウンセラーの人に無駄だと言われました。「そういう人たちは言っても、とりあわない。そして、子どもが引きこもりや「うつ」、対人恐怖症や、非行に走ったときになって、やっと気づくんだよ。」
 そうなってからでは遅いのである。
スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

コメント

よろしければ相互リンクお願いします。
はじめまして。興味があるブログだったんで初コメントさせて頂きます。私もブログ書いてますが、おかど違いだったら申し訳ございません。また見に来ます、よしなにお願いします。
2008/04/24(木) 22:26:28 | URL | 新川 すぐる #-[ 編集]
破産の相談は専門家へ
破産の検索サイト。チェッカー、破産管財人、破産者、宣告、自己破産など破産に関する各種情報をお届けしています。 http://daunt.stuartmembery.com/
2008/08/25(月) 18:21:56 | URL | #-[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

ffffffff

Author:ffffffff
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。