スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

母性

今の母親は、母性をすてていると思う。昔は社会は父性、家は母性で成り立っていたように思う。しかし、今は社会も父性、家も父性。
 極論を言えば、今の子どもは学校に行っても、先生、家に帰っても、先生、くつろげる場所がないのではないだろうか。
 私が苦しかった時、私はある占い師をたずねたことがある。そうすると、その占い師の人は言っておられた。「だいたい、父親の愛情は女の子、母親の愛情は男の子に行くんだよ。」
 今、社会は、引きこもりの男の子が多い。そのことが母親らしい母親がいない、母性がない、今の世の中を表していると思う。そして、それが、もっと今の日本には必要だと思う。
女と母性は別ものである。女らしくあってハイヒールをはいて、赤ちゃんは危なくて抱っこできない。
 母親の一番の仕事とはなんであろうか。それは、子どもの心のケアである。お金をかけて教育させたり、ぜいたくさせたりすることが一番の仕事ではない。料理を作ってあげることももちろん大切だが、話を聞くことである。今の親は逆に話を子どもに聞いてもらっている。
 また、男の子は、父親がいないと育たないという。
 父親の重要性については、また、後に書くが、父親が育児に参加するのはとても大切なことである。もちろんその場合でも、一方的な「押しつけ」でないことが大前提である。
 「幸せのちから」という映画があります。あれが、今、日本に欠けているエネルギーではないでしょうか。
 また、「母べえ」という映画があります。あの映画のキャッチフレーズに「あなたがいたからすべてを愛せる」とあります。あの言葉の意味を現代の日本のこれから母親になろうとするような女の人はもっと考えてもいいように思います。
 私は今、フリーターになっている。以前は準引きこもりのような状態でした。フリーターの人は甘えていると、一般では思われているかもしれませんが、フリーターしかできないのです。ほんとうにこれで精いっぱいなのです。それも少しはわかってほしいのです。
スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:1 | BACK TO TOP |

コメント

オフィシャル総合案内所
オフィシャルの検索サイト。サイト、オフィシャルホテル、競艇、ブログ、ディズニーホテルなどオフィシャルに関する各種情報をお届けしています。 http://symposiac.atmormortgage.com/
2008/08/24(日) 11:35:15 | URL | #-[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

ffffffff

Author:ffffffff
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。